TARO賞展 授賞式とレセプションのこと

2月26日。
川崎市岡本太郎美術館で行われた授賞式とレセプションに出席してきました。
どうしていいのかよく分らないまま会場。
行ったら既に記念撮影の準備してて焦ってしまい、
いつもの事ながら変な汗かきだしてビショビショになりながらパシャリッ。
アタシの後ろだった方、どんどん首から汁出てて気持ち悪かった事と思います。
ごめんなさい。
その後の審査員の方々との懇談も、どうしていいのか分らず誰にも話しかけられないまま…。
モジモジしていたところ、館長に紹介していただき少しお話しさせて頂きました。
お話しを聞くだけで自分からは全然お話しできず、ヤレない自分。
そして授賞式。
またしてもトイレに行ってたら出遅れてしまい、受賞して無いくせに一番前の真ん中。
絶対アタシ場所間違ってる・・・申し訳無い気持ち満々ながらお話し聞いておりました。
<授賞式の様子>

↑本当、場所間違ってるよ…
<レセプションの様子>

↑名前呼ばれてペコリ。
レセプションまでの時間、岡本太郎生誕100年イベントフィナーレでコンサートも。
太郎さんの101歳のお誕生日を彩る、素敵なコンサートでした。
ご察しの通り、レセプションでもモジモジしっぱなしでした。
受賞された方々、本当におめでとうございます。
入選された皆様、本当におめでとうございます。
あの場に自分が一緒にいれた事、凄く嬉しい☆
右も左も分らず、展示の仕方すらまだよく分って無い自分。
そして極度の人見知りで、積極的に自分からは何もできず(お酒飲んだら強気なのに…)。
そんなアタシですが、凄く貴重な経験をすることが出来ました。
みなさんの作品を観て、お話しを聞いて、本当にとても刺激になりました。
素晴らしい場に立ち会えた事、とってもとっても嬉しいです。感激☆
そして、札幌から一緒に参加してくれたお二人、本当にありがとう。感謝です!!!!!
一人ぢゃ何もできないアタシ、嬉しかった。ありがとー!チュッ
そして、サプライズで来てくれた同級生のみんな、ありがとう。
びっくり嬉しかった。ありがとー!ブチュッ
あー。終わってからの二次会、写真撮り忘れた・・・。
札幌に戻りましたが、行きよりも身体がまた大きくなってました。
(帰ってくる途中にはもう気付いていたけど)
膨らんだり萎んだりの繰り返し。
チエ・デ・ニーロ(最近はめっきり膨らむ一方)。
萎む努力せねば・・・。
展示は4月8日までやってますので、
お時間ある方は是非☆

CHIE

ギャラリートークの日程が決まりました

ただいま開催中の「第15回岡本太郎現代芸術賞展」
でのギャラリートークの日程が決まりました。
アタシは4月8日です。
(詳しくはコチラhttp://www.taromuseum.jp/exhibition/event.html
人前で話しをする機会なんてほとんど無いから慣れていない上に、
極度のあがり症。恐らく汗が滝のように流れる事と思います。
ビッチョビチョのグッチョグチョ。
そして意味不明な事を、目を泳がしながら喋る事になるのではないかと。
言葉で何かを伝える事も、人と話す事も苦手。
だからFOPPISHが生まれて、描き続けている訳なのだが・・・。
このような機会に巡り合う事なんて滅多に無いし、
苦手とは言えトークできる事はとてもワクワク。
下手くそだけど、下手くそなりに楽しみにしております。
確実に醜態晒しながらのトークとなりますが、ご都合のよろしい方は是非★
トークとして成立するのかは、保証できません。
展示が始まってから美術館には行けておらず。
他の方の作品はまだちゃんと観れていないので、
次回美術館に行くの楽しみ!
札幌は雪祭りがはじまりましたよ。

CHIE

明日から「第15回岡本太郎現代芸術賞展」

いよいよ明日から、「第15回岡本太郎現代芸術賞展」が始まります。
残念ながら賞には入れませんでしたが、アタシの作品も展示されています。
お近くにお越しの際には是非お立ち寄りください★
http://www.taromuseum.jp/exhibition/current.html

CHIE

次回参加展示のお知らせ

先日、搬入・設営へ。
思いのほか手こずってしまいましたが(アタシがテンパった事が原因なのだけれど)
助けをいただいたお陰で無事終える事ができました。
本当にありがとうございました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
とても良い経験ができた今回、勉強になりました。刺激もたくさん受けた1日だったな。
しっかし、こんなにも自分がテンパるとは・・・。
心配性なので事前にあんなに準備して、進行内容とかも考えていたのにスッカリ空回り…。
肝の大きさは背の高さに比例するのか、ちっさいちっさい肝。
その参加させて頂いた展示のお知らせです。
以下、主催財団の告知内容を転載させていただきます。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

「第15岡本太郎現代芸術賞」展

 

15回岡本太郎現代芸術賞に応募された797点について、厳正な審査を行いました結果、
24名(組)の方が入選をはたしました。

 

受賞者は20121月下旬の最終審査を経て決定致します。

 


<入選者>

 

石井 誠/猪原隆広/AKI INOMATA/太田祐司/加藤大介/加納俊輔/北村
坂間
真実/佐藤隼/柴田英里/島本了多と山本貴大/関口光太郎/高木智広
高柳
明/竹川宣彰/武田海/CHIE/千葉和成/東北画は可能か?/丹羽由梨香
松山
賢/メガネ/安田葉/湯真藤子 (50音順)

 

 

 

イベント情報は決まり次第、随時更新いたします。

 

今回の受賞・入選作品は、以下の展覧会に展示し公開されます。

 

—————————————————————————————————————- 

 

会期:201224日(土)~48日(日)
場所:川崎市岡本太郎美術館(川崎市多摩区枡形7-1-5)
TEL 044-900-9898 FAX 044-900-9966

 

料金:一般600(480)円/高大学生・65歳以上400320)円/中学生以下無料

 

※本料金で常設展もご覧いただけます

 

※()内は20名以上の団体料金

 

休館日:月曜日321()

 

主催:川崎市岡本太郎美術館、岡本太郎記念現代芸術振興財団

 

http://www.taromuseum.jp/exhibition/current.html

 

—————————————————————————————————————-
是非ご覧ください☆

CHIE

いよいよこの日になりました

時間が無いー!!と焦り、コメカミに青筋立てながらコツコツ進めた制作。
「1月中旬なんてまだまだ先だなー」なんて思っていたのに、もう明日なんて。
この数カ月は不安と焦りであっという間に過ぎてったけど、
それ以上にワクワクしながら今日を迎えました。
周りの方々にはたくさんご心配・ご迷惑をおかけしました。スンマセン
でも、そのお陰で明日を迎える事ができました。ありがとうございます。
大変だったけど、凄く楽しかった日々。
作品が無事安全に届いてますように。
今夜、飛行機ちゃんと飛びますように。
予定通りに設置できますように。
良い作品になりますように。
そんな思いを抱きながら
明日、いよいよ搬入です。
今はバタバタして気持ちが落ち着かないので、
展示のお知らせは帰って来てから改めて★
今日も札幌は超激寒。
それに耐えるべく、蓄える一方のアタシの脂肪。
このぶ厚い肉襦袢を纏ってるおかげで、動きが鈍い鈍い。
脂肪付いても寒いもんは寒いってのね。
本当、肥えるって嫌だわ。

今日のランチは「牛助」 さん(札幌市中央区南3西4 アーバンビル地下)で牛タン定食♪
美味しかったなー、完食(そりゃ痩せないわね)。
明日、楽しみだ!頑張るぞ!ドキドキ

CHIE