ネタ帳 -My material book-

極小バックで出かける時以外は大抵持ち歩いている”ネタ帳”。
出先で見かけた面白かった事とか、衝撃を受けた事なんかをメモメモ。
行った場所の記憶や、人間観察をしながら描いています。
人には見せられない事ばっかり描いてあり、このノートの状態はBEST!
一人飲みした時なんかは特に面白い衝撃がたくさんあって、ネタの宝庫。
作品の中には酔っぱらっている娘が多いのも、自分の生活を反映している証拠。

が、しかし・・・酔っぱらって描いてるから何が何だか分からない事も多々ある。
NYに行った時に酔っぱらい状態で描いた絵があったが、意味不明。
ひたすら謝っていたり、世の中に対する不平不満の末に自己嫌悪。投げやり。
意味不明ではあるが、自分ではその時の状況をイメージする事ができました。
絵が粗すぎて原形を留めていないFOPPISH達。意外と好き。

その時の感情や記憶を記録するためにFOPPISHたちと物語を作っているのだけれど、
観ていると「色々あったな人生…」と36歳まであと数カ月となった自分は思います。
年々驚くほど記憶力が低下している為、絵を見て蘇える記憶というのがどんどん増加。
あと数年したら先月の事も危うい勢いで、もっと頭を使わないとな…と痛感。
普段、まったく脳みそを働かせていないとこうなるんだな。

I usually carry “material book” other than time to go for the very small support.I put down that was interesting that I saw it outside and that I was shocked.I draw it while doing memory and the people-watching of the place that I went.It is pictured in a person only what is not shown and thinks whether the state of this notebook is the best!
When I went to drink alone, there is a particularly interesting shock and is a treasure house of the material.The evidence that one with many daughters getting drunk in the work reflects one’s life.However, it is often that I do not know what it is because I get drunk and draw it.I draw a picture to record feelings and memory at that time. I thought, I watched it, and “the life did not have it in various ways”.

という事で、歴代のネタ帳たち(全部ではないけれど)。
Successive material books.It is not all…

左奥・OZONE ROCKSのノベルティーでもらったノートから始まった。
最初の数ページまではFOPPISHは現れず、20歳の自分の悪戦苦闘の様子が窺われる。
それからは色々なノートに浮気をしながら色々な大きさや厚さを経験し、
ようやくMUKUの「BLANK NOTE」に腰据えた。もう浮気はしません。
しかし、札幌でこの「S」サイズを置いてるお店が見当たりません。
もし見つけたら教えて下さい。

I began with a notebook drawn the Indian in the left depths on.”FOPPISH” does not appear to several pages of the beginning, and a state of my hard fighting in the days of 20 years old is indicated.Then I finally sat in “BLANK NOTE” of MUKU while having an affair in various notebooks. I do not have an affair anymore.

 

「THE NY ART BOOK FAIR」に出展します。

「THE NY ART BOOK FAIR」に出展します。
お近くにお越しの際には是非ご覧ください。 

初・ブックを作りました。
表面は作品画像、裏面には作品のアレコレについて書かれております。
20×100cmのポスター状で、
高さ20cmの箱入りです。
文字通り、
FOPPISHが箱入り娘になりました。
興味のある方はお問い合わせください。
コチラ
画像は後日アップします。

I participate in THE NY
ART BOOK FAIR
.
Please watch it near when you come.
I made the first book.The surface is a drowing,
and the back side is the
explanation of the work.
It is form of poster of 20*100cm,in the box of 20cm in height.
Please contact me if you’d like further information.

contact
I upload the image of the book later.

—————————————————————————-
2013 THE NY ART BOOK FAIR  (
http://nyartbookfair.com)

September 20-22,2013
MoMA PS1 Printed Matter,Inc.presents
Preview:Thursday,September 19
MoMA PS1 (http://momaps1.org)
22-25 Jackson Avenue at 46th Avenue Long Island City,NY
—————————————————————————-

summer greeting card

暑中お見舞い申し上げます。
もう8月!あっちゅー間に下半期も一ヶ月経過。すぐ冬になる。
今年の夏も、汗ダクダク生きてます。
・・・・・・!!!!
おぅ。「I」一個足りない・・・わ、わ、わざと、わざと。。。。。

夏、楽しみましょう☆

I express a summer greeting card. The second half of the year passes in no time for one month.
・・・・・・・!!!!!!Oh!!! This lacked one character of “I”…
Let’s enjoy it in the summer☆

 

気が付くと…もう6月 Time glided by…June

ボケッとしていたらもう6月。しかも中旬。
寒く長かった北海道の冬も終わり、春をすっ飛ばして夏に。
体温調整が苦手なアタシは、冬以上に汗に悩まされる毎日。
CHIEクリーン化運動実施中。
ヘドロまみれだった自分から、少しずつ汚れを取っていく。
直接は関係無くても、小さな事からコツコツと。意識を変えると今まで見ていた物も違って感じる。
ニュータイプCHIEに変身できたら、FOPPISHたちにも新しい世界が広がるかしら。
大きなきっかけと、一冊の本のお陰。ありがとう。
自分が変わらないとね。変わりたい…。変わる!
It is the middle of June.The winter of long Hokkaido was over, and it was already summer.I am daily life that is troubled by sweat because I am weak in temperature adjustment.
“CHIE clean campaign” enforcement.I should be able to take the dirt even little by little.It is different in the thing which I saw, the thing that I felt so far by changing consciousness.Does FOPPISH GIRL’s world spread out if I can change into oneself of the new type CHIE.I was used to such a feeling thanks to a big opportunity and one book.Thank you so much.Oneself should change. I want to change… I change!