今年もあと僅か!
The time passes quickly and the year is ending soon.

あの頃の私に聞かせたい曲がある。あの頃の私に読ませたい本がある。
あの日の私に教えたい言葉がある。

でも、今だからそう感じるんだろう。そう思える今になった。
今のアタシだから分かった事。あの日のアタシへ・・・

という作品を描き進めています。お披露目は来年!

残り僅かな2013年、楽しみましょう★

There is a song that I want to tell me of those days. There is a book that I want to tell me of those days. There is a saying that I want to tell me of the day. I’m drawing ideas and think of me now. I will show off next year!!!
This is to wish you a wonderful holiday season.

 

12/1は「世界エイズデー」
December 1st "World AIDS Day "

<FOPPISH GIRLのFacebookページができました>

 

FOPPISH-GIRL-WorldAIDSday

世界的レベルでエイズ蔓延防止と患者・感染者に対する差別・偏見を無くす事を目的とし、12月1日を“World AIDS Day”(世界エイズデー)とさだめられました。
この12月1日を中心として、世界各国で啓発活動やイベントが実施されています。
エイズは、決して「自分には関係のない事」ではありません。
HIV/AIDSを「自分自身の問題」として考える事が大切です。
身近な問題だという事を認識し、正しい知識と関心を抱く事が大切なのだと思います。
各地で無料・匿名で検査や相談を受けられる保健所や施設もあります。
家族、パートナー。愛する人のために受けてみませんか?

12月1日はエイズについて考えるきっかけになる日です。
それぞれ自分の立場でエイズについて伝え、理解の輪が広がりますように。

December 1st, “World AIDS Day”. The purpose of the day is AIDS epidemic prevention and eliminating discrimination and prejudice against patients and infected persons on a global level. Events and educational activities have been carried out all over the world.

AIDS is not a “problem of others”. It’s important to think as a matter of their own. You must recognize it as a familiar problem and have correct knowledge and interest. There are facilities in which you can be inspected free of charge and anonymously. Family, your partner… Would you like to have inspection for whom you love?

December 1st is the day to think about AIDS.
I hope the circle of understanding is going to spread.

 

サンスター主催「ネイルにレッドリボンを」は参加型エイズ啓発キャンペーンです。

CHIE

新しくなったBLOGからこんにちは
-Hello from new BLOG-

多大な協力を得て、新しいBLOGに生まれ変わりました!!!!!!
日付の看板の娘や枠の娘はランダムに登場します。
これからはコチラのBLOGで色々お知らせ等していきますので
よろしくお願いします。

The blog was born again newly!!!!!! There was great cooperation for building my new blog.
The girl on the signboard of the date and the girl on the frame appear at random.
I’m going to notify my various news on this BLOG in the future.

 

Powered by Yoshiaki Sato
https://www.facebook.com/yoshiaki.stTwitter
https://twitter.com/yoshiakist

11/16「Reading XI-pepper’s book shop-」Closing party

現在、BOOKで参加中のグループ展も今週末までとなりました。
急遽ですが、最終日11/16(土)にクロージングパーティーをする事に。
お時間ありましたら是非遊びにいらしてください。
短い時間ではありますが、参加作家の方々とお酒とお話しを楽しみましょ★

YOUNG ARTIST’S BOOKS PROJECT_8th
「Reading XI-pepper’s book shop-」Program1 

Date:~11/16sat
Open:11:00-19:00(sat~PM4:00)
PLACE:Pepper’s Gallery
http://www.peppers-project.com/gallery/jp/access.htm
東京都中央区銀座7-13-2銀座パインビルB1
7-13-2, Ginza, Chuo-ku, Tokyo Ginza pine building B1

参加作家:EhonBiyor、CHIE、イナダジュアン、安井春菜、下田麻弥
及川真雪、宮川ちえ、金明豪、甲斐規裕、山田悦世、剣辰、出野さゆり
めもる、村山七実、竹丸綾香、津村知枝、有村涼、林あずさ

☆銀座線「銀座駅」A3出口より徒歩5分
☆日比谷線「東銀座駅」A1出口より徒歩3分
東武ホテルの向かいビルの地下です。

★★クロージングパーティー★★

11/16(土) 14:00~16:00

よろしくお願いします。

YOUNG ARTIST’S BOOKS PROJECT_8th

先週で2013年個展「ドアを~」シリーズ終了いたしました。
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。
告知続きで申し訳無いのですが・・・告知です。
ARTIST’S BOOK PROJECTのグループ展示に、初BOOKで参加いたします。

YOUNG ARTIST’S BOOKS PROJECT_8th
「Reading XI-pepper’s book shop-」Program1
http://www.peppers-project.com/gallery/jp/11reading13/01b/index.htm

Date:11/4mon-11/16sat
Open:11:00-19:00(sat~PM4:00)
Close:sun
PLACE:Pepper’s Gallery http://www.peppers-project.com/gallery/jp/access.htm
東京都中央区銀座7-13-2銀座パインビルB1

☆銀座線「銀座駅」A3出口より徒歩5分
☆日比谷線「東銀座駅」A1出口より徒歩3分
東武ホテルの向かいのビル、地下です。

PLACE:Pepper’s Gallery http://www.peppers-project.com/gallery/jp/access.htm
7-13-2, Ginza, Chuo-ku, Tokyo Ginza pine building B1

☆From Ginza Line “Ginza Station” A3 exit a 5-minute walk
☆From Hibiya Line “Higashi-Ginza Station” A1 exit a 3-minute walk
It is the opposite building of the eastern hotel, a basement.

<出展BOOK>
FOPPISH GIRL「変わる変化-change to change-」
表面:作品(原画3m)の縮小画像
裏面:作品解説等の文章
で構成された全長1.2mのポスター状の本をクルクル丸めて、
高さ20cmの箱に入れたポスターブック(¥2,300)です。
お近くにお越しの際には是非遊びにいらしてください。
いつ在廊しているか、はまだ未定です。

I participate in display of ARTIST’S BOOK PROJECT.
The surface: Reduction image of the work (original picture 3m)
The back side: Sentences such as work commentaries
I round a poster-formed book of 1.2m in total length and
the poster book which I put in a box of 20cm in height (2,300 yen).
Please come to the play near when you come.
It is not yet still decided when you do a living-in-corridor.

 

初BOOK

Photo by Hiroaki Yamakawa