展示の告知-亀山トリエンナーレ2017-

日めくりFOPPISH継続中 @instagram

 

三重県亀山市で開催される「亀山トリエンナーレ2017」に参加します。
江戸時代には城下町・宿場町として栄えた場所で、今もその姿が残っている亀山。
亀山宿は東海道五十三次の46番の宿場で、
歌川広重 東海道五拾三次「亀山 雪晴」で描かれています。

昨年10月から構想を練り制作を進め、約1年。
あっという間に過ぎて行った時間。時間かかった。
私は「荒川楽器」にて展示します。

お近くにお越しになる事がありましたら、お立ち寄り頂けると嬉しいです。

I participate in ” Kameyama Triennale 2017 “.
Kameyama was a post town and a castle town in old days.There is still a feature.
I worked out a design from last October, and one year passed until completion.The time passes in no time.It took a lot of time.I will exhibit in “Arakawa music shop”.
Please drop in when you happen to be in the neighborhood.

————————————————————————–

亀山トリエンナーレ2017

会期:2017年9月24日~10月15日 10時~17時
会場:三重県亀山市東町商店街~西町東海道沿い
(店舗・空き店舗・お寺・民家・文化財建造物・公園・城址など)
入場無料

公式サイト

 

Overview
三重県亀山市で開催される現代美術の芸術祭。
三重県唯一の公募による現代アートの芸術祭で、2008年より開催されている。
「『アート』を『街』に取り入れることで、人と作品が出会い、街の活性化と芸術文化の振興につなげる」、がコンセプト。

Organization
監修:井上隆邦 (元三重県立美術館長、横浜トリエンナーレ2005事務局長)
主催:亀山トリエンナーレ 2017実行委員会
事業協力:亀山市、亀山市東町商店街復興組合、(公財)亀山市地域社会振興会、亀山商工会議所、(一社)亀山市観光協会

<アクセス>
亀山駅から会場周辺:徒歩15分
東京から:205分 / 東京駅~亀山駅 (東海道新幹線・JR関西本線)
名古屋から:70分 / 名古屋駅~亀山駅 (JR関西本線)
大阪から:135分 / 大阪駅~亀山駅 (大阪環状線・近鉄線経由)
京都駅から:85分 / 京都駅~亀山駅 (JR山陽本線・JR草津線・JR関西本線経由)

MAP:荒川楽器

 

Kameyama Triennale 2017

A session :   September 24 – October 15, 2017 10 o’clock – 17 o’clock
Venue :   Kameyama-shi east town shopping district – Nishimachi Tokaido (shops, vacant shops, temples, private houses, cultural property buildings, parks, castle ruins etc.)
free entrance

Official saite

 

Overview
The art festival of contemporary art to be held in Kameyama-shi, Mie Prefecture.
It is the art festival of contemporary art by Mie prefecture’s only public offering and has been held since 2008.
“By incorporating” art “into” town “, we meet artists and people, which will lead to the revitalization of the city and the promotion of artistic culture,” the concept.

Organization
Supervision:  Inoue Takahiro (Former Mie Prefectural Museum of Art Director, Yokohama Triennale 2005 Secretary General)  Organized by:  Kameyama Triennale 2017 Executive Committee  Business cooperation:  Kameyama City , Kameyama City Higashi-cho Shopping Street Reconstruction Association, (Komatsu) Kameyama City Community Promotion Council, Kameyama Chamber of Commerce and Industry, (one company) Kameyama Tourist Association

Access to the venue
Kameyama station from the venue around:  It is convenient to utilize the 15-minute walk
from Tokyo:  205 minutes / Tokyo station ~ Kameyama station
(Tokaido Shinkansen · JR Kansai line)
From Nagoya:  70 minutes / Nagoya station ~ Kameyama station
(JR Kansai main line)
From Osaka:  135 minutes / Osaka station ~ Kameyama station
(via Osaka Circular Line · Kintetsu Line)
From Kyoto Station:  85 minutes / Kyoto station ~ Kameyama station
(via JR Sanyo Main Line · JR Kusatsu Line · JR Kansai Main Line)

 

希望を未来につなぐプロジェクト

“Hope makes Future Project”に、
FOPPISH GIRLは参加します。

 

“Hope makes Future Project”とは、
「子どもホスピスの設立と運営」を支援している、
一般社団法人 希望を未来につなぐプロジェクト(HMFP)の事業です。

“Hope makes Future Project”に協力くださっているLIBERAのコンサートが
Bunkamuraオーチャードホールにて開催されます。
会場にてチャリティーグッズをご購入のお客様に、
『FOPPISH GIRL×HMFP(Hope Makes Future Project)』
のチケットホルダー&ポストカードをプレゼント。

みなさま、天使の歌声を聴きに!
心が癒されます。

 

LIBERA Angel Voices Tour 2017″Hope”
会場:Bunkamuraオーチャードホール
(東京都渋谷区道玄坂2-24-1)

2017/5/29(月)19:00開演
2017/5/30(火)19:00開演

“世界一、儚く美しい歌声”と称されるボーイズ・ソプラノ・グループ「リベラ」。
ロンドンで結成されたリベラは、透き通る美しい歌声で世界を魅了しアメリカ、イギリスを始めとする世界各国のチャートで1位を獲得。
日本でもユニバーサル・スタジオ・ジャパン®(USJ)をはじめCM挿入歌や映画主題歌を担当するなど、多くの注目を集める。

Hope makes Future Project
一般社団法人 希望を未来につなぐプロジェクト

小児がんをはじめとする難病と共に生きる子どもたちが家族と一緒に安心して療養できる「子どもホスピス」は、皆さんのご支援を必要としています。

日本で初めての子どもホスピスは4年ほど前に出来たばかりで、子どもホスピスへの取り組みは、まだまだ遅れています。 私たちは、病院や在宅医療機関とも連携し、子どもホスピスの重要性を伝え、広め、 社会全体で支える環境を整えていきたいと考えています。

難病と闘う子どもとそのご家族を支え、一人ひとりの友人となり 子どもと家族が安心して大切な思い出作りが出来る時間のために 私たちは、全力でサポートしてまいります。

日本中の難病と闘う子どもたちとその家族のために、 みなさんのご理解・ご協力を必要としています。

お知らせ

札幌市は南区真駒内にある六花亭「六花文庫」で、
2019/2/28まで作品保管してもらっています。
お近くに行かれることがありましたら、
お立ち寄り頂けると嬉しいです。
箱に収まった小さな作品です。

六花文庫「六花ファイル」

「六花文庫」
住 所:札幌市南区真駒内上町3丁目1-3
電 話:011-588-6666
開 館:10:00~17:00
休館日:日曜・月曜(4~10月)

次回展示のお知らせ。

札幌を拠点に活動しているjobin.さんと、京都で二人展をします。

初めて京都の展示。
初めての合作展示。

お時間がありましたら、是非遊びにいらして下さい。
私たちは12日(土)しか会場にはおりませんが、
お会いできることを楽しみにしています。
I will do joint exhibition in Kyoto. This is the first time that I exhibit it in Kyoto.We look forward to seeing you soon.

%e3%80%8c%e5%85%b1%e3%81%ab%e9%b3%b4%e3%82%8b%e3%80%8d%ef%bd%84%ef%bd%8d%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab

二人展
CHIE × jobin. 「共に鳴る」

会 期:2016年11月12日(土)〜15日(火)|12時〜19時(最終日18時)
場 所:cumono gallery                 MAP
京都府京都市中京区御幸町通六角下る伊勢屋町 341京都しるく2F

 

 

みずからの分身であるFOPPISH GIRLを、まっしろな世界に放つCHIE。
ふわふわ漂う手こぎ舟のモビールに、いつか見てみたい理想の景色を重ねるjobin.。
今回の展示は、札幌を拠点に創作活動をおこなうふたりの作家が、
それぞれの手法によってひとつの空間を創造する実験的な試みです。
ふたりの表現方法はちがっても、作品をとおして“自分をみつめる”思いは一緒。
ギャラリーにそそぐ太陽の光が手こぎ舟に雲の影を落としたり、
ふわりと和紙をゆらす風にFOPPISH GIRLの足音がきこえたり……。
その一瞬だけそこに居あわせた偶然が響きあい、
わたしたちの作品はどんな風景を見せてくれるでしょうか。
秋の京都を旅する作品が、みなさんと出会えることを願っています。

個展「FOPPISH GIRL -続きはつづく-」

CHIE SOLO EXHIBITION
「FOPPISH GIRL -続きはつづく-」

あげる

 
いままでがあったから、いまの私がいる。これからも。つながり、かさなり。
それも受け入れて、見えた景色。
扉を開いて、明日へ進もう。
そんな気持ちを込めて開き続けていた個展。今回は、その続き・・・。
本展では1月フィンランド個展作品のほか、新たに制作した和紙に描いた小サイズ作品を中心に展示いたします。
昨年と同会場での開催です。違う表情のFOPPISH GIRLを是非ご覧ください。

2016/09/30(金) ~ 2016/10/02(日)
時間:(9/30) 18:00-20:00   ( 10/1・2)   13:00-19:00
会場:Space1-15(札幌市中央区南1条西15丁目シャトールレーヴ307号室)MAP
※ビル玄関はオートロックになっています。
インターホン「307号室」を押して下さい。
※駐車場はありません。最寄りの駐車場をご利用下さい